何も起きないことがどれほど幸せであるか

お問い合わせはこちら

何も起きないことがどれほど幸せであるか

何も起きないことがどれほど幸せであるか

2021/10/05

何も起きないことがどれほど幸せであるか

私が好きな言葉があります。

「何も起きないことがどれほど幸せであるか」という言葉です。

何も起きないことがどれほど幸せであるかということに、私たちはなかなか気づかないのです。

毎日がただ淡々と平凡に過ぎていくことが実は幸せの本質なんです。

近くにあるとどうってことないのに、遠く離れると大きく見えてくるもの、

それがまさに幸せだと思います。

この言葉は大変含蓄があり、何も起きないことがどれだけしあわせであるのか

見落としがちです。こういう平凡な日常を大切にしたいものです。

もう一つ「今が幸せと感じないと一生幸せになれないよ」という言葉も

なるほどと納得する言葉です。あなたの今は幸せでしょうか?

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。